車 査定

インターネット一括査定で中古車を高く売る

中古車を高額で売るには、まず自分の車の相場を知っておきたいですね。

 

そんな時に便利なのがインターネット一括査定です。24時間インターネットから簡単登録するだけで大手の車買取業者から複数の査定をしてもらえます。その中で一番高額を提示してきた業者から買取を依頼しましょう。

 

ポイントインターネット一括査定を利用するとこんなメリットがある!!

 

 

・住んでいる地域の買取業者から一括見積もりを依頼できる
・完全無料で登録はたったの数分で完了!!
・カーチス、ガリバー、カーセブン、ラビット、ジャックなどの大手買取業者が参加
・見積り依頼の業者間で、お互いの提示価格が分かるので最初から高値を提示してくる

 

 

インターネット一括見積もりはコチラから

 

↓ ↓ ↓

車査定のお得なポイント

人と車

車を売るのであれば、同じ車でも、ちょっとした工夫で査定額が変わることがあります。車査定のお得なポイントをご紹介していきましょう。

査定額が高くなる車の条件
まずは「禁煙車」であることです。禁煙車であれば、車内のニオイやヤニによる黄ばみやシミなどがないために、査定には有利になります。「走行距離」も低いと査定額がアップします。

車の走行距離は、1年間で約1万Kmが標準だと言われています。それよりも低走行距離の車であれば、車の状態が良いと判断されるので査定額によい印象を与えてくれます。「需要のある車」であることも大切です。

 

よく車を購入する際に、もうすでに売る時のことを考えて一般的な色を選ぶ人がいますが、正解なのです。車の色が、ブラックやパールホワイトなどの人気色であったり、人気のコンパクトカー、ミニバン、軽自動車などの低燃費自動車であると、間違いなくプラスの査定になります。また純正として発売されている限定色や限定モデルの車で、人気があるものもプラス査定になりますよ。「純正オプション」の有無もアピールポイントです。

 

 

純正のカーナビやオーディオなどのオプションがある場合
しっかり査定の際に伝えましょう。逆に改造してしまっている車は査定額が下がってしまうので要注意です。当たり前ですが、「事故歴や修復歴」のない車は査定に有利です。「車検」も長く残っている方が、断然有利です。もし車検が切れてしまっていると、セールスポイントがなくなるために査定に響くのと、車を動かすための費用がかかってしまいます。

 

だからといって車検を通してから査定にだしても、車検にかかった費用分上乗せしてくれることはないので、極力車検切れの前に車を売りに出すのが鉄則です。切れてる場合には、まず査定に出してみた方がよいでしょう。

 

上記のようなポイントを、査定の際にしっかりアピールするようにしましょう。査定をしてくれる人はもちろんプロですが、チェック項目が多い分、見落としてしまったり、忘れてしまっている項目などがあるかもしれません。しっかり説明していくことが大切です。

 

査定をしてもらう時
洗車や車内清掃もしておきましょう。プラス要因にならないにしても、マイナスになることが絶対にないので、必ず行っておくべきですよ。査定に出す時期やタイミングも、お得な思いをするには大切なポイントです。

 

一般的に言われているのが、雨の日に来店して中古車査定を依頼することです。雨の日はどうしても客足が伸び悩んでしまいます。とはいっても、買取り業者にはノルマがあるために、目標台数に達しない可能性が高い雨の日の夕方なのに行くと、必死で買取りしようとするでしょう。そのために通常では考えられないような買取額などを提示してくれるなど、苦肉の決断をしてくれることがありますよ。また決算や中間決算時も数字を上げようと必死なので、狙い目です。そんなポイントを念頭に置いておくとよいでしょう。